武漢ウイルス情報戦

このテーマでは
北野幸伯先生のパワーゲームを
ボクの理解で興味のある部分のみ抜粋することにします。
どうしても、ボクの理解力に左右されますので、
場合によっては
北野先生の本意と違う表現もあるかと思いますので
この記事の内容について
北野先生に責任のないことをご理解の上お読みください。

情報戦から読み解く新型コロナウイルス

 

専門外なんで無視してたんですが、

やらないわけにはいかなくなりました、と。

 

入国制限が遅れた二つの理由

 

日本政府の対応はマズかった。

中国からの入国制限をしなかった。

アメリカ、台湾などは二月の始には止めているが、

日本は2月1日に湖北省、11日に浙江省からを止めただけ。

 

2つの理由

①中国人観光客の金に眼がくらんだ。

②習近平に怒られたくなかった。

チャイナから「大ごとにしないでほしい」と言われ、

国民の命より、このことを上に置いた。

 

アメリカは止めたのに失敗した。

大事なことは止めたから失敗したのではなく、

止めたのにうまくいかなかった。

 

日本はどう思われているのか。

2月14日、WHOアドバイザー、進藤

世界中で心配されているのが日本。

 

安倍首相の休校要請

一種の政治的なパフォーマンスだ。などと

このときも世界は批判したが、

実際に自国に感染が広がると、

ドイツ、フランスも休校を言い出した。

 

これで始業式をオッケーとすると

これがイコール安全宣言となる。

これは悩ましい。

 

オリンピックについて

(収録は延期決定の前です)

中共情報ピラミッド、クレムリン情報ピラミッドは

共に、日本バッシングはしていない。

 

ロシアも中国もアメリカが悪い説。

ロシアはアメリカざまあ見ろ、みたいな印象。

 

 

経済的影響:日本はどうなる?

 

情報戦が差別を起こさせている。

欧州で、中国人、アジア人差別。

 

イタリア、スペインは中国移民問題があった。

これで堪忍袋の緒が切れた感じか?

 

2月12日、中国の作ったウイルス兵器だ。(欧米)

2月26日、コロナは米国のバイオ兵器だ。(ロシア)

武漢にウイルスを持ち込んだのは米軍だ。(チャイナ)

 

中露ではアメリカ犯説が信じられる。

いずれ、日本でも信じる人が現れるのではないか。

しかし、欧米では中国に対する悪い印象は強くなる。

 

鬱屈していたシノフォビアの表面化

街中で「ウイルス」と呼ばれるのは日常茶飯事。

日本では、こういうことは起きない。

 

 

コロナショック、世界経済への影響

 

中国の統計はすべからくインチキ。

しかし、貿易は相手があるから嘘つけない。

今年1月、2月の輸出はマイナス17.2%

輸入がマイナス4%

それでも、プラス3%とか発表するかもしれない。

 

日本はリーマンのときマイナス5.9%

消費増税だけでマイナス7.1%

マイナス10%くらいは覚悟した方がいい。

 

 

なぜマイナス成長になるのか。

人が動かない⇒

消費しない⇒

生産しない⇒倒産・失業

 

 

新型コロナウイルス基本情報

感染力が強い、症状のない人がうつす。

致死率は3.5%それほど高くない。

死亡した人はほとんどが高齢者、病気をもっている人。

 

中国の統計

80歳以上  14.8%
70代     8.0%
60代     3.6%
50代     1.4%
40代     0.4%
20,30代  0.2%

若い人は恐れることはないが、

うつす側になる可能性がある。

 

対中政策

ここにきてチャイナはKY発言が続いている。

「欧米は甘い、反省しろ」

「中国は救世主だ、感謝しろ」

 

日本は「大ごとにしないでくれ」と

中国に頼まれて入国制限を忖度した。

中国は迷うことなく入国制限を実施した。

 

日本いいかげん学べよ。

 

 

 

Q&Aより

ロシアの宗教

共産党は無神論、共産主義教。

ソ連崩壊でアイデンティティークライシスになった。

オウム、エホバ、などが入ってきた。

 

伝統的宗教を復活させよう。と、KGBが仕組んだ。

ロシア正教、イスラム教、チベット仏教。

これ以外は弾圧。

ロシア正教は事実上の国教。

プーチンはポーズとして敬虔な信者。

 

ロシアの人って、本当にまじめにやるんです。と、

スーパーリアリストの北野先生は、

ちょっと、宗教に対する感覚が違う感じですね。

 

日本って信心深くないのにモラルが高い。

などと言ってます。

 

旧訳聖書では、

神様があの民族をやっつけろって言って、

情けかけて少し助けたりすると罰せられる。

こんな話してます。

ボクの感覚だと、そっちの方が

宗教とは違うものに思えるんだけど。

 

 

シリア情勢

コロナウイルスのセイで目立ってないけど、

これも、大事な話。

 

三月五日、プーチンとエルドアンで停戦合意。

 

2011年、アラブの春、

アサドをやっつけろ。

オバマは簡単に済むと思っていたがはかどらない。

イランとロシアがアサドを支援。

オバマがイライラして、やるぞー

イギリス、フランスがドタキャン。

イスラム国が勃興。

オバマは空爆するがなんちゃってだから効果がない。

 

そんなことしてるうちにアメリカでシェールガス。

 

アメリカは中東に興味がなくなった。

 

親アサドのロシアが本気でイスラム国を叩く。

アメリカは撤退。

クルド人の関連でトルコがシリア(アサド)に攻撃。

ロシアはアサド支援なのでトルコを脅す。

 

エルドアン、モスクワに飛び停戦。