Lección 7

今日は数詞について

0 = cero スェロ

1 = uno ウノ

2 = dos ドス

3 = tres トゥレス

4 = cuatro クアトゥロ

5 = cinco スィンコ

6 = seis セイス

7 = siete シエテ

8 = ocho オチョ

9 = nueve ヌエベ

10 = diez ディエス

11 = once オンスェ

12 = doce ドスェ

13 =trece トゥレスェ

14 = catorce カトルスェ

15 =quince キンスェ

15で終わるところがミソです。

どういうわけか、16から規則が変わります。

 

英語でいうと、12 = トゥエルブまでの感じね。

13から19までは規則的でしょ。

あんな感じ、のようでちっょと違うな。

teen って、ありゃ ten = 10 でしょ。

1の位がきてから -teen と続く。

スペイン語は

16 = dieciséis です。

diez y seis を縮めたと考えていい。

真ん中の【y】は英語の and ですから

10と6ですね。

20 = veinte ベインテ

21 = veintiuno ベインティウノ

veinte y uno を縮めたと思っていいですから

要領は16以降と同じです。

30台からは縮めません。

30 = treinta トゥレインタ

31 = treinta y uno トゥレインタイウノ

40 = cuarenta クアレンタ

50 = cincuenta スィンクエンタ

60 = sesenta セセンタ

70 = setenta セテンタ

80 = ochenta オチェンタ

90 = noventa ノベンタ

100 = cien スィエン

 

ボクは、今40代です。

cuarenta y catorce = 40と14歳

なんちゃって。