日本は戦略なく運に任せて進むのか

このテーマでは
北野幸伯先生のパワーゲームを
ボクの理解で興味のある部分のみ抜粋することにします。
どうしても、ボクの理解力に左右されますので、
場合によっては
北野先生の本意と違う表現もあるかと思いますので
この記事の内容について
北野先生に責任のないことをご理解の上お読みください。

世界情勢ウラ読み

1月下旬~2月上旬

韓国の米国大使バッシング

 

日本が韓国をホワイト国から除外したとき、

日本国民は盛り上がっていましたが、

世界では全く違う反応でした。

 

「また、歴史問題で反省しない日本が
可哀そうな韓国をイジメてる」

日本は、情報戦で韓国に負けていた。

ところが8月22日、

韓国はGSOMIA破棄を言い出した。

北朝鮮とチャイナはそれを要求していたため

この決断を評価した。

 

しかし、アメリカが怒りだし、

アメリカメディアでも韓国をバッシングし始めた。

韓国は、破棄を取り消すとドタキャン。

 

アメリカは冷たいまま

さらに、北朝鮮、チャイナから

韓国は裏切ったとみなされた。

 

四面楚歌となった韓国は、

北朝鮮にすり寄る。

北朝鮮への個人旅行を韓国政府が呼びかけた。

 

ハリー・ハリス大使は

「アメリカに相談してもらわないと」

韓国「内政干渉だぁーー」

北朝鮮は国連の経済制裁中なので

内政干渉ではなく、国際問題なのです。

韓国民
「あいつの顔は日本人だぁーー」

ハリス大使は横須賀生まれで母親は日本人です。

韓国民
「あいつは日系だから意地悪してきたんだぁーー」

安定のバカン国。

 

ただし、韓国の特許に思いがちですが、

庶民はおおむね、このように感情で動く。

1933年、国連を脱退した松岡を

日本国民はヒーローのように迎えた。

 

北野先生の体験

クリミア併合時のロシア人は99.9%喜んだ。

強烈な反プーチンだった人も「今回はよくやった」

理性ある学者は「よくない」発言、職を失った。

北野先生も注意しかけたが、

空気がそれを許さなかった。

 

韓国の対日戦略のポイントは2つ。

①単独ではダメ、アメリカと組んで

②被害者ポジションを維持する

 

日本政府は、

自爆を繰り返すムン・ジェインに助けられただけ、

運がいい。でなく、戦略的に立ち回ってほしい。

 

 

イギリス通信網にファーウェイ参入

 

イギリスは合意した上でのブレグジットになり、

移行期間もあり、これまでにも期間があったので

国際的な大問題には至らないだろう、と。

 

何年後かにはユーラシア大陸のヨーロッパは

イスラム圏になっているかもしれない。

イギリスは、キリスト教圏であり続ける。

 

顔認証システムを導入

監視国家になるのか?という質問に対し

監視する目的の問題。

アメリカ、イギリスなどの目的は

犯罪防止、犯罪後の犯人確定。

チャイナの目的は

習近平の悪口言うヤツはいないか、だ。

 

とはいえ、この監視カメラは移民犯罪防止とみていい。

ブレグジットのエネルギーは移民反対にあった。

 

ドイツなどで移民による集団レイプ事件などが

起きていたが報道はされていない。

 

今堀さん
民族的なアイデンティティーは報道しずらい。

 

筆者
結局、東側で育ったメルケルの限界じゃないか。

 

イギリスはファーウェイ容認。

AIIB時の再来、アメリカに対する裏切り。

日本は決して乗るなよ。

 

とはいえ、G5、

チャイナの技術がリードってことですかね。

 

 

 

習首席国賓来日に賛否の声

 

4月6日を目途に調整。

護る会、髭の隊長が反対。

二階、岸田が賛成。

この力関係では、、、と思っていたんですが、

河野太郎防衛大臣。

「チャイナは行いを改めていただかないと」

これは反対か?反抗か?

 

河野さんがワシントンでスピーチ

「去年は外相、今年は防衛相、来年は首相かも」

これで笑いをとる。

ただのジョークか。

 

アメリカからすると、

最近の安倍首相の動きはウザッタイ。

河野さんはアメリカからは好かれている。

さらに安倍がウザイことしたら

スキャンダルでつぶして河野にしようか。

こんなプランができてるんじゃないか、

これはあくまでも想像ですが。

 

珍しいんですよね、

北野先生がこういうことをわざわざ言うの。

 

 

 

ロシアに買われたソフトバンク社員

 

「ロシアのスパイかも知れないと思っていたが、
お金がもらえるから深く考えなかった」

この金額が1件につき数万らしいんですよね。

 

ボクの感覚では、

そんなはした金で会社の秘密を売ったのか!

でも、ソフトバンクが不利になるならいいか。とか、

非常に不純な感情が沸くんですが、

北野先生は、

みみっちいんですよね、ソ連は。

IRでチャイナからもらった金額は何百万でしょ。

チャイナは金があるんですよ。

だから、工作が効いてる。

今でも日本人はロシアを良く思っていない。

これはソ連の工作がうまくいっていないってことです。

 

 

 

世界中に拡大するデジタル通貨

 

チャイナが大々的に振りかざしてますけど、

これはAIIBでうまくいかないから次はデジタル。

こんな感じなんじゃないですかね。

 

チャイナ、困ってるの図。

 

これは日本もヨーロッパも研究し始めてるし、

普通に世界の流れでしょう。

固定電話が携帯電話になって、

スマホになったのと同じ現象。

 

 

イラン反政府デモとアメリカの関係

 

1月3日、ソレイマニ殺害。

1月7日、イラクの米軍施設を爆撃。

報復があるかと思って見張ってたら

トランプは無視。民間機を誤爆。

 

この誤爆、最初は事故にしようとしましたので、

イランの人たちが「なんでウソをつくんだー」と、デモ。

「ハメネイ辞任要求」

最高指導者に対してというのは、、、

アメリカの先導だろうか?

証拠はないが否定できない。

 

国民に

「アメリカの言うことを聞かないと困る」と思わせたい。

原油が輸出できないので生活が貧窮。

 

ロシアでの話

クリミア併合で制裁を受けたとき。

「そんなもの、10年でも100年でも平気だぁー」

国民感情ね。

ところが、3年、5年経ってくると

国民には不満が出てくるんですって。

 

まぁ、もって1年ですって。

 

国民は感情で動くのよね。

だからって、

戦略を公に説明するわけにもいかないし、

国のトップは孤独よねぇ。

 

だから政治家はキレイでいないとね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です