この辺りから始めましょうか

少し、自己紹介をしましょう。

ボクが、目覚め始めたのは、

ジツは、ほんの10年前です。

若い方からみれば、

10年は長いかもしれませんが、

逆算すれば、

45歳になるまで知らなかったということです。

知らなかった証拠があります。

アメーバでブログを書き始めたのは11年前です。

始めた当時のブログを読むと、

麻生さんや、安倍さんの批判ばかりしています。

批判とも言えませんね。

からかっているというか、茶化しているというか

お恥ずかしい限りです。

が、証拠としてわざと消さないままにしています。

とはいえ、その当時というか、それ以前も

テレビ・新聞には縁のない暮らしをしていました。

ということは、情報源はインターネット。

と、職場などでの会話です。

最近の話ですが、

ボクより年齢の上の方。

まぁ、よく言われる団塊の世代ですね。

もうちょっと、下かな。

その方に、先の戦争や東京裁判の真実。

または、現代であっても情報統制されていますから、

アジアやアフリカやアラブの人たちの生の声ですね。

生の声というのは、

ボクが直接聞いたという意味ではなく

オルドメディアのバイアスのかかっていない、という意味です。

そんな話をしたところ。

まぁ、職場のボクの態度などからか

「どうも、コイツの言ってることはウソではないように思う」

という、感触ではあるんですが、

「いきなり、そんな都市伝説みたいなこと言われてもねぇ」

こんな言葉が返ってきました。

インターネット環境があっても、

インターネットで流れる情報自体が玉石混淆ですし、

W.G.I.P.で洗脳された人たちと暮らしていたら

なかなか、本当のことを本当のことだと認識しずらいですよね。

また、最近発見したことは

若い人たちがスマホで見ているのは

結局はテレビなんだそうですね。

そんなこんなも併せ持って考えますと、

ボクは、インターネット歴は比較的長いです。

20年前からやってましたから。

それでも、ブログを書き始めたころの内容は

安倍さんや麻生さんの批判であった、ということが

ちっとも不思議じゃなくなります。

大切なことは、インターネット環境下にいる。

ということではなく、

本物かどうかをキチンと見極めることだと思うんです。

若い方からすると、

ボクが目覚め始めてからの年月、

10年は長く感じられるかもしれません。

たとえば、中学から大学卒業までは10年あります。

ボクは、フリーターをして生きてきましたから

労働の拘束時間の長い生活です。

その生活の中で知り得た情報です。

ですから、10年間の学業と並行して

学ぶことのできる範囲の情報収集で

充分得られるはずの内容なのです。

それを、もっと、かいつまんでお伝えできれば。

そんなことを思いつつ、書いております。

ボクのきっかけは、

『「東京裁判」を読む』という本を読んだところから始まります。

この本、特にお薦めはしません。

ただ、この本の中に、

大きな衝撃を受ける言葉があったのです。

「A級戦犯」という呼び名についててです。

ボクは、A、B、C、とランクがあって、

一番重い罪がAなんだと思っていました。

ところが、A、B、、C、の違いは

罪の種類を表したもので、

「A種」または「A類」とすべきだ、なんて書いてある。

しかも、「A種」の罪は事後法だ。と、

東京裁判のためにこさえた罪だと。

ここから、ボクは、

「?」をもって、

インターネットだけでなく、古い本を読むようになったのです。

インターネットの便利さを

少しは活用してみましょう。

分厚い本を読むより、

まずは、こちらを確認してみてください。

↑↑↑↑

東京裁判名場面