日本は勝ち組に入らなければならない

このテーマでは
北野幸伯先生のパワーゲームを
ボクの理解で興味のある部分のみ抜粋することにします。
どうしても、ボクの理解力に左右されますので、
場合によっては
北野先生の本意と違う表現もあるかと思いますので
この記事の内容について
北野先生に責任のないことをご理解ください。

今年、世界はこう動く!

80周期説で読み解く世界の歴史

 

こんな本があるそうですね。

『フォース・ターニング』1997年

 

80年で歴史は繰り返す、みたいな

そんな話らしいんですが

北野先生が計算してみると

どうも、これは79年になるらしい。

 

とまぁ、そんな仮説を使って

おもしろがってるわけですが、こんな感じです。

 

リーマンショックが2008年。

世界恐慌が1929年。これが79年差。

ちょっと調べて見たそうです。

 

なんてったって、今は米中戦争中ですからね。

1931年、満州事変。

2010年、尖閣中国漁船衝突事件。

日本が仕掛けたのとチャイナが仕掛けたのと

規模の大きさでも違うわけですが、

日中間の紛争という点では共通する。と、

1933年、日本は国際連盟脱退。

2012年、日本は尖閣を国有化。

これも、規模、相手が違うわけですが、

この尖閣の国有化を機に

チャイナはロシアと韓国に

「反日統一共同戦線」を持ちかけました。

これは日本の孤立化と言いますか

周囲がすべて反日に向かったとという点が

類似するのではないか。と、

これも面白いですよ。

この1933年、ヒトラーが首相に、

翌年、1934年、総統になります。

2012年、現代のヒトラーと呼ばれる習近平が

中央委員会総書記。これはトップじゃないそうで、

2013年、キンペイ国家主席に。

 

この辺りまでは類似性があるんだけど、

1937年、日中戦争がはじまります。

ところが2016年、これまでの民主党政権で

悪くなっていたアメリカとの関係は

安倍外交によりよくなり、

ロシアとも韓国とも関係改善。

日中も悪くない状態に。

 

これで、日本は同じ過ちを犯さなくて済んだかといえば

2018年、ペンス演説より米中覇権戦争です。

79年前にさかのぼると

1939年、第二次世界大戦勃発。

日本はこのヨーロッパの戦争に縁がありません。

ところが、その戦争を始めたドイツと

1940年、三国同盟を結びます。

2019年、日本は同盟国のアメリカを裏切り

急速にチャイナに接近。マズいぞ、と。

 

そして、2020年の79年前

1941年は何が起きたか。

六月、ナチスがソ連を攻撃

七月、アメリカが在米対日資産を凍結

八月、アメリカが石油の対日輸出を全面禁止

十月、近衛内閣総辞職、東條内閣発足

十一月、アメリカからハルノート

十二月、真珠湾攻撃、日米戦争

 

今のままチャイナに媚びるような政策をとってると

安倍さんのスキャンダルが暴かれ

(今の特定野党によるお遊戯なんかじゃなく、

ロッキードみたいにアメリカによってね)

安倍内閣総辞職、なんてなるかも~~

 

2020年、各国の動向と日本の目標

 

アメリカ
トランプ再選だろうから米中戦はさらに激化。

中国
戦略的な国だから、孤立を防ぐ。
日本を取り込みドイツをも取り込む。
ロシアはほぼ取り込み済み。

ロシア
アメリカ議会が基本ロシア嫌いだから
トランプが親露政策をしたくてもできない。
アメリカの現実主義者はロシアを取り込め!だが、
今のところロシアとチャイナは一体。
プーチンは漁夫の利を狙ってそのポーズのまま。

ドイツ
レーガン時代はアメリカについていたが、
アメリカファーストのトランプとは対立気味。
トランプはメルケルが嫌いだから
メルケルはロシア寄りになりがち。

イギリス
ブレグジットによる世界的危機はない。
すべて織り込み済みでアメリカ寄りになる。

イラン
武力紛争の最有力。

北朝鮮
イランの次に危険。
アメリカの封鎖によりかなり厳しい。
アメリカは核のある北朝鮮とは
絶対にやらないとは言い切れない。
核があるだけ、イランより可能性が低いというレベル。

 

おそらく、アメリカがやると決めた場合

真珠湾と同じやり方をする。

北朝鮮に先に手を出させる。

戦場となるのは韓国。

100万規模の死者が出るかもしれない。

 

アメリカのメンタル

韓国がかわいそうだ。

このような人道的な痛みは感じない。

あとになって人道的な非難を受けたくないだけで

良心が耐えられない、という感覚がない。

 

韓国は、バカなことばっかしやってますから

酷い目にあってもしようがない

と思われる立場に立たされてます。

 

北朝鮮に一発目を撃たせれば、

この標的は韓国です。

 

だからね。

韓国は日本にとって、こう言う役回りの国ですから

親日でなくてもいいんだけど

自由主義圏内につないでおく必要があるんです。

 

 

で、日本の2020年ですが、

手をこまねいて、79年前を踏襲することはないんです。

歴史は変えられます。

習近平の国賓招待を拒否する。

止められなかったら

天皇陛下の訪中に反対する。

 

これによって日米同盟を維持するってことですね。

 

なんてったって、希望の同盟ですから。

 

 

この収録は武漢肺炎が騒がれる前です。

日本って、自力でできないと神風が吹くんですよね。

武漢肺炎はカミカゼかもしれない。

 

 

Q&Aより

 

安倍さんの心の中ってどうなの?

という、視聴者からの質問がありました。

 

心の中は分かりません。

奥さんの心の中だって、本当のところは分からない。

しかし、人は発言し行動します。

その言葉と行動を見てたらいい。と、

特に政治家はウソをつきますからね。

言葉と行動が違う場合は行動を見る。

 

陥ってはいけないのは

かってにこちら側が希望的観測をして

想像を膨らませることだと言ってます。

 

安倍信者は安倍さんが消費税を上げるわけがない。

こう信じていたわけですが、

安倍さんは上げるって言い続けてあげたんです。と、

上げないと言って上げたんではなく、

みんなが勝手に上げないと想像して

消費税が上がったから裏切られた気になってる。

 

習近平の来日も否定してないんですから

安倍さんはしないだろう。なんて思わないで、

反対の声を上げ続けるべきなんです。