Lección 28

英語に must と may というのがありますね。

~しなければならない。~してもよい。

これ、スペイン語では

deber と poder で表されます、たぶん。

ボクが deber を使うことは、ほぼないんですが、

poder は、頼ってましたね。

どういうことかっていいますと、

動詞の変化が面倒でしょ。

poder の後に動詞をくっつけると、

それをしていいか?って文になるわけだけど、

このとき、後ろに来る動詞は原形のままでいいんです。

poder だけ変化させたらいいんです。

yo puedo

tú puedes

el puede

nosotros podemos

vosotros podéis

ellos pueden

 

ボクがよく使ったのは

¿ Puedo usar ? プエドウサル?

usar = use = 使う

ボクなんかは家庭的なホテルに泊まりますから

洗濯機なんか見つけたら必ず聞きました。

¿ Puedo usar ?  使ってもいいか?

 

この話したっけかなぁ。

ボクの旅は歩く旅で、ほぼ野宿です。

一週間に一度くらい宿に泊まります。

それまでずうっと着替えません。

日本で旅をしていたころは、

はじめのうちは、毎日着替えてたんです。

着たものはスーパーの袋かなんかに入れておいて、

コインランドリー見つけたら洗濯してました。

でも、わざわざコインランドリーを求めて歩きませんから

歩いてる国道沿いになかったら、

何日もそれをリュックに入れて歩くことになりまして、

発酵しちゃうんですよ。

それで、着たままなら風通しもいいし。と、

着替えないことにしたんです。

 

must は、have to も同じでしたよね。

こういうの、考え方が一緒なんだよな。

deber も、tener que になります。

tener は、イコールじゃないかもしれないけど、

have と、同じように広い使い方をされますね。

 

yo tengo

tú tienes

ella tiene

nosotros tenemos

vosotros tenéis

ellas tienen

 

deber は、規則動詞です。

yo debo

tú debes

usted debe

nosotros debemos

vosotros debéis

ustedes deben